eco☆handmade

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はとってもドライアイ。
コンタクトは目にぴったりひっつき
とる時もとっても大変だったりする。

先日友達のお家である雑誌を読んでいると、
アーユルヴェーダという
インドの民間医学が目に飛び込んできた
日本ではちょっとしたブームらしい。
そのアーユルヴェーダではGheeを目の中に
入れて目から毒素抽出。

・・・すると目が潤いドライアイが解消されるって・・・ ホントカヨ!!

ところでGheeってなんでしょう??
インドのスーパーに行けば必ずといっていいほど売っているGhee。
ギー = バター。

普通のバターではなく、バターを温めて不純物を取り除いた
トロトロバター、ギー。 ナンにも塗られているというGhee。

そんなものをを目に入れるのか~!!
っと、最初かなり引いたけど、興味津々
ドライアイが治せるなら試したい
とさっそく昨晩試してみました。

↓↓ これが Ghee ↓↓

KIF_0622.jpg


本当はアイボンのカップに
Gheeをいれ目を2、3回パチパチさせるのが良いみたいなんだけど
私はちょっと怖かったので指にGheeをとり
目の下の淵に塗って目に入るようにしてみた。

その後はあまり明かりを見ないようにして就寝
Gheeを入れた目は光にとてもセンシティブになってるので
あまり明るいところにいないほうがいいみたい。

そして今日、コンタクトをすると・・・ アレ??
目が乾いてない???!!!
お風呂上り、コンタクトがすっと取れてちょっとびっくり。

ということで継続決定
週に1度のアイケアで、ドライアイが治るなら嬉しい!!

ちなみに目に入っても痛くないょ。
匂いは牛乳嫌いの人にはきついかも。
私もちょっと苦手な匂い。 でも、ドライアイが治るらしいですから
がまん、がまん。

この治療法、日本ではクリニックなどで行っているらしい。
お値段一回2000円。
Gheeのお値段$3.99・・・ ボッタクリ??


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。